2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大衆娯楽と自主規制の関係性

下記のバナーはRP-MUSICのアフィリエイト付きです。
リンクを踏んで作品をご購入頂けると収益化されますので宜しければご協力下さい。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

最新のブログ記事をお読みになる場合は下記のURLをご登録下さい。
※このページに居る限り最新記事は表示されません。

▼ブログのトップページへ移動▼
http://kouji2011.blog137.fc2.com/

大衆娯楽なのに『不特定多数への配慮を元に、自主規制を強めた』事で衰退したテレビ、雑誌、マンガ、ゲームなどの旧来からあるメジャーな商業分野・・・。

それに引き換え『自主規制がまだ整備されていない、新しいサービス』のユーチューブや同人業界の市場が拡大して行く・・・。

大衆娯楽なのに『自主規制と言う形で、不特定多数への配慮を強め過ぎた分野』から大衆が去っていくのは当然の結果かもしれませんね・・・。

そう考えると『ビジネスライクに考えるなら、ある程度の我侭さを強行する勇気(配慮を欠いたパワー)』は必要なのかもしれませんね・・・(エロ作品も、消しが薄かったり、幼い容姿だったりと、過激なエロ表現の方が売れますし)。

ただし『大企業が、配慮を欠いた事を強行する勇気が持てるのか?』と言うテーマもあり・・・。

つまり『古い業界になるほど、他者への配慮として自主規制が増えると、自主規制による表現の乏しさにより、より過激な新しい分野やサービスに利益を奪われ、衰退するのは当たり前』・・・。

ビジネスの世界では、必要以上に自主規制をしない勇気は大切であり・・・利益なんて出ない個人が趣味で利用するネットサービス上では、各個人なりに自主規制して、他人と衝突しないように気をつけて、平和にネット利用するのが大吉と言うのが現在の自分の考え方に・・・(・ω・ )フムー

スポンサーサイト

SF雑談・・・この記事には原作版『風の谷のナウシカのネタバレ』が含まれています。

この記事には原作版『風の谷のナウシカのネタバレ』が含まれています。
ネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮下さい。

※ツイッターの呟きを移植しただけなので読み辛いですが今回はご了承下さい。
※ブログ用に新たに書く文章は読みやすく心がけます!


今後50年とか100年後に『生物の、高度な遺伝子操作が可能になった時代』では・・・恐らく『地球の生物(草木や細菌も含む)を、火星で生きていくのに最 適な形に作り変えて、火星に住まわせるようにする』と思うんですよね・・・人間も『地球人を、火星人として体の構造から作り変える』未来が。

原作版『風の谷のナウシカ』は戦争により地球全体が汚染され、人間が住めなくなったから『遺伝子操作して、汚染された世界を浄化するための植物や生物(腐 海、蟲、ナウシカなど人造人間)を作り出し、人類はコールドスリープ。地球が浄化し、腐海、蟲、人造人間は絶滅する』としましたが。(・ω・ )

原作版の『風の谷のナウシカ』は上質なSF作品なので・・・映画版しか知らない人にはオススメしたいマンガ(宮崎駿の直筆なので絵も美しい)原作ナウシカで はちゃんと『なぜ腐海や蟲たちがこの世界に居るのか?』の回答が描かれていますし『ナウシカたちは遺伝子操作の人造人間』と発覚。(・ω・ )

100年後とかの世界は・・・遺伝子操作により『火星環境に適した体に作り変えた動植物、細菌、人造人間』を火星にドバドバと送り込むでしょうね。送り込むと言 うよりは『先に火星へ移住した人類たち』が遺伝子操作した生物を火星上で作り出し、火星上に人が作り出した『火星の人造の生態系』を創造。

地球人は・・・遠い未来の世界では『火星生命の、創造神になる』と予想・・・遺伝子操作の技術により『地球の生物を、火星で生きていくのに最適な体に作り変 える』・・・そして人造の生命たちは『火星で、生態系を生み出す』。水が足りないので『宇宙空間に浮かんでる氷を拾ってくる』と。(・ω・ )

今後、重要なネタバレを含む話題や長考の文章はブログに書きます!

最新のブログ記事をお読みになる場合は下記のURLをご登録下さい。
※このページに居る限り最新記事は表示されません。

▼ブログのトップページへ移動▼
http://kouji2011.blog137.fc2.com/

■ツイッターでは『✽̶.ネコ界の名誉会長 BØT ♔™✞☇ ( @KOU__G )』として
呟いておりましたKOU-Gの個人ブログです。

趣味の呟き以外、長考の文章が必要となるテキストは
今後はこちらを中心に書いて行くことに致します。

また既存作品の重要なネタバレが含まれている場合は
『ネタバレする事を事前告知』致します。

※細かいネタバレはお許し下さい。
※ネタバレや個人主張が嫌な方は閲覧をご遠慮下さい。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

中野梓

プロフィール

KOU-G

Author:KOU-G
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
SEGA (0)
ツイッター纏め(自動投稿) (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。