fc2ブログ

2024-03

SF雑談・・・この記事には原作版『風の谷のナウシカのネタバレ』が含まれています。

この記事には原作版『風の谷のナウシカのネタバレ』が含まれています。
ネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮下さい。

※ツイッターの呟きを移植しただけなので読み辛いですが今回はご了承下さい。
※ブログ用に新たに書く文章は読みやすく心がけます!


今後50年とか100年後に『生物の、高度な遺伝子操作が可能になった時代』では・・・恐らく『地球の生物(草木や細菌も含む)を、火星で生きていくのに最 適な形に作り変えて、火星に住まわせるようにする』と思うんですよね・・・人間も『地球人を、火星人として体の構造から作り変える』未来が。

原作版『風の谷のナウシカ』は戦争により地球全体が汚染され、人間が住めなくなったから『遺伝子操作して、汚染された世界を浄化するための植物や生物(腐 海、蟲、ナウシカなど人造人間)を作り出し、人類はコールドスリープ。地球が浄化し、腐海、蟲、人造人間は絶滅する』としましたが。(・ω・ )

原作版の『風の谷のナウシカ』は上質なSF作品なので・・・映画版しか知らない人にはオススメしたいマンガ(宮崎駿の直筆なので絵も美しい)原作ナウシカで はちゃんと『なぜ腐海や蟲たちがこの世界に居るのか?』の回答が描かれていますし『ナウシカたちは遺伝子操作の人造人間』と発覚。(・ω・ )

100年後とかの世界は・・・遺伝子操作により『火星環境に適した体に作り変えた動植物、細菌、人造人間』を火星にドバドバと送り込むでしょうね。送り込むと言 うよりは『先に火星へ移住した人類たち』が遺伝子操作した生物を火星上で作り出し、火星上に人が作り出した『火星の人造の生態系』を創造。

地球人は・・・遠い未来の世界では『火星生命の、創造神になる』と予想・・・遺伝子操作の技術により『地球の生物を、火星で生きていくのに最適な体に作り変 える』・・・そして人造の生命たちは『火星で、生態系を生み出す』。水が足りないので『宇宙空間に浮かんでる氷を拾ってくる』と。(・ω・ )

大衆娯楽と自主規制の関係性 «  | BLOG TOP |  » 今後、重要なネタバレを含む話題や長考の文章はブログに書きます!

中野梓

プロフィール

KOU-G

Author:KOU-G
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
雑記 (3)
SEGA (0)
ツイッター纏め(自動投稿) (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる